贅沢とはナンゼヨ

自由人夫に対抗する元・引きこもり妻の毒舌贅沢奮闘

こんな雪の日は

みなさん、こんにちは。
ひろみです。

パソコン壊れました。。
元々、旦那さんが使っていたパソコンをお古にもらっていたのですが…とうとう動かなくなりました。
新しいの欲しいなぁ~
Twitter並の呟きですが。。。

何か新しい事がしたい今日この頃。
飽きちゃったなぁ…
部屋は暖かいし、子供は可愛いし、ネコたちとのモフモフも気持ちいい!
何の文句がある、私。。
なんて考えていたらポテチ1袋食べちゃいましたよー
こんな雪の日は、たまにはグダグタしましょう。

今年のインフルエンザの1人目は誰だ!毎年、1番目になっているに会ってみたい。

皆さん、こんばんは。

ひろみです。

 

 

今日、息子くんインフルエンザと診断され現在39.4℃です。

元気なんだか元気じゃないんだか、よく分からないテンションです。笑

咳とくしゃみを豪快に私にかけてきます。

前回のブログでもお話しましたが息子くん、卵アレルギーのためインフルエンザの予防接種が打てません。

私は打っていても、この状況で移らない自信がありません。

という事で、熱が高いせいか夜泣きが多くむちゃくちゃ久しぶりに息子くんと一緒に昼寝しました。

いつもは、おやすみの時間ですが…

眠たくねー。。。笑

眠りたいのに眠れないのはイライラしますね。

そしてインフルエンザへの道を着実に登っている気がします。

毒も吐きたくなりますー

嗚咽も止まりません。。。。

→何科行けばいいの?

手荒れもひどくなりました。

→メンテナンスしろや、ハンドクリームサボっとるやろ

右目充血しています。

→2weekコンタクト期限守るのうっかりしたよね

抱っこの時間が増えて腰痛いです。

→不可抗力!

旦那さんは「夜泣きは大変だけど頑張って」だそうです。

→昔を思い出せ、むっちゃ優しいじゃん!

 

労わってくれているんだろうけど、なんか足りない気がしてならない。。。笑

でも旦那に移ったほうが大変ですよね。

こう言ったら世の中の男性を敵に回しますが…男性って自分の具合が悪かったり、ちょっと熱が出ただけで、この世の終わりみたいになりますよね!

なぜ?

奥さんが熱出してても、ご飯の心配しかしないのにね。

前回のブログ内容になりますが…

脳の造りが違うとはいえど、やっぱり何かイラッとしますよね。笑

べ…別に旦那さんに何か不満があるわけではありません!!

とにかくイライラしています。

家から出られないからですかね。

妻のストレスは家庭崩壊のスタートです。

とにかく来週はストレス発散ということで、ラーメンを食べにいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

HAWAII FIVE-0ばっかり見ちゃう

こんにちは、ひろみです。

さてさて、いつも内容の薄い自分が吐き出したい事を書いていますがそれはそれで楽しいですね。

ブログなのだから、読まれてなんぼという意見もあるでしょうが知り合いもいないので好き勝手書ける環境はすごく楽!

 

 

今日の吐き出したい事。。。笑

それは海外旅行に行きたい!

f:id:hiromirome:20190129112444j:plain

とは言っても英語は話せないし、海の見えるところに限ります。

今、italkiに登録していますがなかなか上達には時間がかかりますね。

(どなたか良いのアドバイスがあったら教えてください)

子供が3歳なので乗り換えなしの近場で…笑

海外の好きな理由

①海が綺麗

②夏場の過ごしやすさ

③開放感

④親はこうあるべきみたいな雰囲気がない

⑤日本よりアレルギー対応が良い

 

①、②、③は皆さん「あ〜なるほどね」となりますよね。

日本にも綺麗なところ開放感があるところ、たくさんありますが…湿気!これが違いますよね。

続いての④。

これは私が考えすぎなのかも知れませんが、何しろ「迷惑をかけないようにするのが親として当然」が辛いです。

もちろん、迷惑行為・危険行為注意します!

でも3歳児、常に親の予想をはるかに超えていきます。

それを全て察知するとなると、4つの目玉では足りません。

注意ばかりする親にもなりたくない、少し自分で痛い思いをして学ぶ事も必要、いろいろな事をしてみて自分で行動を選んで欲しい…この希望を叶える事になると、親は何してるのかしらとなりかねないなと最近感じます。

もちろん、子供を1人にしてはいけない飲みの場に入れないなど規制もありますが基本的に海外の方が「あらあら〜」感が強い気がしています。

そして⑤

うちの子供、実は小麦粉と卵がアレルギーです。

アナフィラキシーになった事もあります。

観光地で病院は特に避けたいので(いつも避けたですが)食べ物の気の遣い方ハンパないです。

日本各地ホテル・旅館が全てというわけではありませんが、アレルギー対応していないところ、自社で製造していないので分からないという返答も多いです。

それに比べて、ベジタリアンや宗教・訴訟しやすい国などは聞くとすぐに対応してくれます。

1番のストレスが何が食べられるかなので、そこのストレスフリーはありがたいです。

 

 

ちなみに旦那さんは海外好きくないですので、ここも気が合わない。笑

オススメの場所などありましたら教えてください。

次はバリに行きたいな〜。

いつ行けるかな〜。。。

希望は持ち続けたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

いくつになっても女心を分かってほしい

こんにちは、ひろみです。

昨日は、むちゃくちゃ寒かったですね。

みなさん体調はいかがですか?

うちは早速、鼻タレ小僧が1人増えました。。。笑

そして突然ですが、ただ今うちの夫婦は絶賛喧嘩中です。

口きいてない期間、そろそろ1ヶ月です。

まぁ、原因はいろいろありますが分かっていたのに忘れていた事…

人間と言えども男と女は根本的に違う生き物。

 

 

具合が悪い時、女の人はまず身近なところから心配して欲しいそうです。

ですが男の人は遠い心配からするそうです。

例えば…女性→自分の体調や子供の事など

    男性→ご飯や明日の事など

遠い事の不安解消をしていきつつ身近な問題解決をしてくそうですが、女性はご飯と言われた時点で

「メシかぁーーーーーーい!!!!」

ってなりますよね。笑

脳の造り?使い方が違うそうで、そうなっちゃうのだとか。

一緒に過ごしていると、距離が近くなればなるほどうっかり忘れてしまいます。

優しさがあればできるんじゃないの?と思いもしますが、脳の造りでは責めるのも可哀想ですね。

 

何が言いたいのかは謎な内容ですが、とにかく私が求めすぎたな、、、と反省はしています。

しかし、どう元通りにすりゃいいんだか悩みます。

急に笑顔振りまいてもですし、緊張した感じで硬くいくか…向こうがヘラヘラしてきたら、イラッとしそうです。笑

いつも旦那さんを待つという生活をしていたのですが、そんなこんなで自分の自由に時間を使えるという生活も充実してきてしまいました。

自由ヒャッッホー!!!!!笑

夫婦ですから、時間が解決する事もあると信じます。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

毒を持つのはブログの中だけでいい

こんにちは、ひろみです。

昨日、息子くんの病院に行ってきました。

久しぶりに大きな病院に行ったのですが、長い待ち時間で息子くん生後5ヶ月の頃を思い出しました。

 

 

 

里帰りから帰ってきて、まだかかりつけの小児科も決めていない頃熱を出しました。

とりあえず近所の小児科に連れて行ったところ、薬を出され大丈夫との診断を受けました。

…が、翌日になっても落ち着く様子がなく休日の救急病院へ。

そこで言われた看護師さんからの一言。

「お母さんなのに何でわからないの?」

 ショックでしたね。

息子くん生後5ヶ月、つまりは私もお母さん5ヶ月。

しかし自分が母親としてダメなのだと。。。

むしろ小児科の先生の診断に一抹の不安を覚え、救急で来たのに。

もちろん小児科の先生や看護士さんは患者さんを守ることが仕事ですから、そう思う事も母親が子供を心配することも当たり前でしょう。

でも、息子くんは私とは別のイチ個人ですから ”母親だからわかる” というのは無理があります。

むしろ、私は母親だから子供の事なら分かると思っている方が危険ではないでしょうか。

今、流行りの?毒親予備軍ですよ。

 

 

 

そうは言っても、あの時何事もなく今健康であるから言えるでしょうけどね。

言葉も発さず、泣く事でしか表現できない子供の様子で把握する母親というのは、とてつもなく大変で…ましてや不慣れと共に寝不足の中、お母さんたちは頑張っています。

子育てをしている人々の ”子供を守る” という当たり前の中にも周りの人の優しさが欲しいなと、今息子くんが3歳になって思いました。

何なのよ、あの時の看護師さんと急に思い出しました。

ちなみに今は子供とも相性の良い小児科も見つかりましたし、なるべくそこの救急外来に行かなくていいように頑張って息子くんと意思疎通しています♪

f:id:hiromirome:20190125114656j:plain

今はお手伝いも率先してやってくれる、旦那さんより頼もしいboyです。

これからも個性を大切にスクスク育ってください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

良い事しか覚えないくらいが丁度いい

こんばんは、ひろみです。

 

昨日に引き続き夢の話です(笑)

私、ここ1年くらい洪水の夢を見ます。

忘れた頃に必ず見るので、夢診断してみました。

ちなみに普段から夢診断をしているわけではないので、触り程度しかわかりません。

 

f:id:hiromirome:20190121174720j:plain


洪水の夢では、綺麗な水か濁流かにもよって意味が違うらしいです。

私の場合は、いつも綺麗な水で観光地にいる事が多いです。

ちなみに近いうちに私の悩みが解消される事を暗示しているそうです!!

今、ストレスを抱えていて岐路に立たされているそうですが、やる気やエネルギーが溢れているとの事。

何かを打破したり、始めようとするタイミングも良いみたいですね。

 

 

という事で、着物教室再開してみました。

実は独身の時に通っていたのですが、結婚が決まるといろいろ忙しくて放置状態でした。(子供も3歳なので放置期間はヤバいです)

春になったら着物で出かけられるよう頑張ります。

こういう希望がないと、日々楽しくないものですね。

この1年忘れていました。。。

洪水の夢は、他にもいろいろ書いてありましたが良い事だけを記憶してあとは水に流しました(^ ^)/

 

たまには占いもいいですね。

今日も最後までありがとうございました♪

 

 

夢を見るという事

今更ですが、ドラマの悪夢ちゃんを見ました。

2010年の作品でした。

 

ご覧になられた事はありますか?

とりあえず…北川景子さん、全く歳をとっていなくてビックリ!!

まぁドラマなので、いろいろ違和感のある事は多々ありますが34歳が見て納得というか感銘を受けてしまう事もありました。

忘れてしまっていた未来への希望や自分の可能性、どう生きていくかなど…

私、実は今まで未来を見ないようにしていたというか諦めていたのですよね。

結婚するまでガッツリ働いてきたのもあるせいか初めての育児での日々、今流行りの?ワンオペ育児、自由人な夫に合わせる生活、やりがいのない家事、動くのが面倒な寒い冬。。。

諦めた方が楽だし、いろいろな事に理由をつけてジッとしているのが楽かなぁと。

でも、そんな生活はどんどんやる気と気力を奪っていくんですよね。

 

 

寝ている時に見る夢と将来の夢を絡ませているので、なかなか複雑なこともありますが毎回、北川景子さんが小学5年生達に語りかけるのでものすごく噛み砕いて話してくれています。

原作を知らない私ですが、とても面白かったです。

今から9年前…

今の世の中の方が夢を見るという事にシビアになっているので、今見ると難しいのかな。

夢を見ることって最大の贅沢なんだなと思いました。

大人になると、リスクを考えたりして躊躇してしまう事って多いですよね。

でも、やる気のない母親より活き活きしている母親と一緒にいる方が子供にも良い影響を与えられるかな〜と、一歩踏み出していきたいと思います。

その1つとして、ブログも再開してみたのですけど。

所信表明として所信表明として、文章として残しておこうと思いました。

最後まで、お付き合いありがとうございました。